BLOG

#41

人は1人で立っている。

1人の力で歩いている。

だけど、誰かと歩いている道は不思議と短く感じる。

ある日ふと考えた、それは力なんじゃないかって。

歩くのは1人1人の力、だけどその間には目には見えないけれど、確実に力が働いているのだと。

たとえお互いに触れていなくても、人と人はそばにいるその事だけで、共に同じ方向に歩いているという事実が力になっていく。

トレーニングも1人で行っているのではなく、トレーナーと共に歩んでいくものです。

関連記事

  1. #14

  2. #4

  3. #23

  4. #8

  5. #35

  6. #9

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP